愛知労働基準協会

フォークリフト等の技能講習、労働基準法等の普及促進

公益社団法人 愛知労働基準協会は、昭和26年11月17日設立以来労働基準行政の協力機関として
労働基準法、労働安全衛生法等の普及促進および労働災害の防止、労働福祉の向上等を目的とした事業を行っています。

 STOP転倒災害
危なさと向き合おう(jpeg形式)
愛知労働基準協会からのお知らせ
有害物ばく露作業報告対象物(平成31年対象・平成32年報告)について
詳しくはこちらから(PDF)

労働者死傷病報告の様式改正について
詳しくはこちらから(PDF)

変異原性が認められた化学物質の取扱いについて
詳しくはこちらから(PDF)

労働災害防止活動の取組強化について
詳しくはこちらから(PDF)

平成30年度「安全衛生教育推進運動」
詳しくはこちらから(HP)

平成30年度 職場の年末安全衛生推進運動の実施について
愛知労働局より「職場の年末安全衛生推進運動の実施について」のお知らせがありました。
詳しくはこちらから(PDF)

働き方改革の推進に向けた取り組みに関する要請について
愛知労働局より「企業の実情に応じた『働き方改革の推進』に向けた取り組みに関する要望書」を受領しました。
詳しくはこちらから(PDF)
新しい36協定届の記載例について
厚生労働省のホームページに新しい36協定届の記載例が掲載されています。
詳しくはこちらから(PDF)

労働安全衛生規則の一部を改正する省令の施行について
愛知労働局より『労働安全衛生規則の一部を改正する省令の施行について』のお知らせがありました。
詳しくはこちらから(PDF)

STOP! 転倒災害プロジェクトについて
詳しくはこちらから(PDF)

受動喫煙防止対策について
愛知労働局より『受動喫煙防止対策について』のお知らせがありました。
詳しくはこちらから(PDF)

2019年4月1日から「働く方改革関連法」が順次施行されます
改正法の詳細は厚生労働省『「働き方改革」の実現に向けて』をご覧ください。
詳しくはこちらから(PDF)

第13次労働災害防止推進計画の推進について
愛知労働局より『第13次労働災害防止推進計画の推進について』のお知らせがありました
詳しくはこちらから(PDF)

研修・セミナーのご案内

「同一労働同一賃金」の実現に向けた実務対応セミナー
~2020年の施行を控え、東三河地区で開催します~

「同一労働同一賃金」の実現に向けた実務対応セミナー
日 時:2019年2月13日(水)13:20~16:30
会 場:豊川市文化会館 大会議室(2階)
豊川市代田町1丁目20番地の4
講 師:北岡社会保険労務士事務所
代表 社会保険労務士 北岡 大介 氏
参加費:会員 4,000円 / 非会員 5,000円
2018(平成30)年6月1日に非正規賃金格差の最高裁判決、6月29日には「働き方改革」の中核となる正規・非正規雇用労働者の不合理な待遇差を禁じる「同一労働同一賃金」をはじめとした「働き方改革関連法」が成立し、国ではこれらの施行に向けての法制整備が急ピッチで進められています。「同一労働同一賃金」関連法は、大企業が2020年4月、中小企業が2021年4月に施行されますが、企業に重大な影響を及ぼす労働法制の抜本改革が間近に迫る中、各企業では人事制度の設計・運用において、職務・役割をベースとする再構築が強く求められています。
そこで、法制度、企業実務に精通した北岡社会保険労務士事務所代表(元労働基準監督官)の北岡 大介 氏を東京からお招きし、「同一労働同一賃金」関連法について、企業が喫緊に対応するべき課題と中長期的な課題などを整理して解説していただきます。経営者、人事労務担当者等多数のご参加をお待ちしております。

第2回安全管理専門担当者研修
「優良事業場見学会」

日  時:2019年2月27日(水)13:00~15:30
見学先 :横浜ゴム株式会社 三重工場
住  所:三重県伊勢市御薗町高向1038番地
参加費 :無料
注意事項:お申込みに際しては以下にご注意ください。
  1. 定員30名に達し次第締め切らせていただきますのでご了承ください。
  2. 数多くの事業場にご参加いただきたく、1事業場2名までとさせていただきます。
  3. 同業種の方のご参加はご遠慮いただいておりますのでご了承ください。

 当協会では、愛知安全管理者交流会、愛知衛生管理者交流会および愛知THP推進協議会と共催で、横浜ゴム株式会社 三重工場 様のご協力を得て、標記見学会を開催いたします。

 同社は、「安全衛生は全ての基本である」という理念の下、経営者と全従業員が一丸となって、「人」「もの(設備)」 「しくみ」に着目した安全衛生活動を積極的に展開されています。具体的には、5S・ヒヤリハット・KYT・リスクアセスメントをベースに「1対1教育」や「安全ワーカー評価」等、独自のさまざまな活動に加え、安全衛生マネジメントシステムによって総合的に安全衛生活動を展開して多くの成果を得られています。今回は同社工場を見学して、これらの活動についてご説明いただきます。是非ご参加いただきますようご案内申し上げます。

事業場内メンタルヘルス推進担当者養成研修

事業場内メンタルヘルス推進担当者養成研修
日時:平成31年2月14日(木)9:30~17:20
2月15日(金)9:30~16:40
会 場: (公社)愛知労働基準協会 ポーラ名古屋ビル 9階 第3研修室
主 催:中央労働災害防止協会
協 力:(公社)愛知労働基準協会

【参加費】
会 員:30,860円
(愛知県下の各労働基準協会会員・中災防賛助会員・THP登録者)
※割引サービス利用の場合 18,520円
非会員:34,970円
※割引サービス利用の場合 20,980円
 厚生労働省が策定した「労働者の心の健康の保持増進のための指針」では、職場のメンタルヘルス対策を進めるために、「事業場内メンタルヘルス推進担当者」を選任することが努力義務として規定されております。
本研修は、厚生労働省が示すカリキュラムに基づき、心の健康づくり計画の策定から、メンタルヘルス不調者への対応、職場復帰のための支援、職場環境等の改善など、職場におけるメンタルヘルス活動に必要な知識を包括的に学ぶことができます。
人事労務管理スタッフ、保健師等産業保健スタッフ、職場のメンタルヘルス担当者等、多数のご参加をお待ちしております。

第5回労務管理セミナー
「働き方改革関連法施行直前セミナー」
~年休取得義務化、労働時間上限規制を中心に最善の準備に向けて徹底解説します!~

日 時:2019年3月1日(金)14:00~16:30
会 場:愛知労働基準協会 伏見第一ビル研修室
講 師:セントラル社会保険労務士法人 
代表社員 特定社会保険労務士 水野 昌徳 氏
参加費:会員 3,000円 / 非会員 3,500円

 いよいよ働き方改革関連法が段階的に施行されます。本年4月には年休取得義務化、労働時間の上限規制が施行されます。本セミナーでは、施行直前の今、通達(12月28日)を踏まえ、関連法のポイントを総整理して解説します。対応スケジュールが予定より遅れている、あるいは万全の準備をするために総点検したい方にお勧めいたします。事業場の人事労務に携わる方等多数のご参加をお待ちしています。

第2回メンタルヘルスセミナー 心の健康講演会
職場の発達障害対応セミナー

第2回メンタルヘルスセミナー 心の健康講演会 職場の発達障害対応セミナー
日 時:2019年2月18日(月)13:00~16:40
会 場:愛知労働基準協会 第1研修室
講 師:【第1部】(一社)日本労働安全衛生コンサルタント会
専任講師 鈴木 史香 氏
【第2部】(公財)大原記念労働科学研究所 メンタルヘルス研究センター
医学博士 産業医 鈴木 安名氏
参加費:【第1部】無料
【第2部】会 員 5,000円 / 非会員 6,000円
最近、発達障害への注目度が増しています。特に職場における「大人の発達障害」は、個人の性格や特性と、発達障害の症状との間で明確な線引きは困難であるため、職場での正しい認識や向き合い方が十分とは言えません。また、書籍や一般的なセミナーでは理想論や建前論が多く、問題解説が見えてこないことがしばしばです。
そこで、今回のセミナーでは、事例を踏まえた講演、グループワークを通じて、講師の鈴木 安名 氏が具体的対応方法と問題解決について徹底解説します。講演終了後には、個別にアドバイスさせていただきます。
なお、これに先立ち、「職場の受動喫煙防止対策のすすめ」と題した特典講座も設けています。人事労務担当者、安全衛生スタッフ等多数のご参加をお待ちしております。

第3回安全管理専門担当者研修
「若年労働者・外国人労働者の安全教育の留意点について」

日 時:2019年3月20日(水)13:30~16:35
会 場:愛知労働基準協会 第3研修室
講 師:愛知労働局説明 愛知労働局 労働基準部 
安全課長 桑原 幸弘 氏
講演 横浜ゴム株式会社 三重工場 安全衛生推進室 
室長補佐 西 正幸 氏
参加費:愛知労働局説明 無料
講演 会員 2,000円 / 非会員 3,000円

 最近の労働災害は、10代後半から20代の若年労働者、外国人労働者など経験の少ない未熟練労働者の災害が増加しています。若年労働者が事故に遭う原因は、「スキルの未熟さ」「コミュニケーション力の未熟さ」「予測力(先読み力)の未熟さ」の3つの「未熟さ」によることが多いと言われています。一方、外国人労働者は、日本語や日本の労働慣行を身につけていないことが原因と言われています。そこで、今回のセミナーでは、それぞれの現状と特徴を踏まえ、当該労働者の安全教育の概要および効果的な伝え方の説明、教育事例の紹介等を行います。

平成30年度
危険予知訓練(KYT)1日研修会

危険予知訓練(KYT)1日研修会
日 時: 第5回 平成31年 2月22日(金)9:15~17:00
会 場: 愛知労働基準協会 第3研修室
参加費
会 員:15,430円
※愛知県下の各労働基準協会会員・中央労働災害防止協会賛助会員
非会員:17,490円
KYT(危険予知訓練)は、作業に潜む危険を予測し、指摘しあう訓練であり、危険に対する感受性を鋭くし、問題解決能力を向上させるとともに、実践への意欲を生み出す効果があります。
本研修会では、KYTの基本について分かりやすく解説するとともに、演習により基本的な活用技術を習得できます。
事業場で初めてKYTを行う方、また、KYTの基本を復習したい方は、この機会に是非ご参加いただきますようご案内いたします。
講習、教育、勉強会のページは、スマートホン・タブレットで見やすいページを
公開しています。下記URLもしくは右のQRコードからご覧ください。
https://www.airouki.org

技能講習修了試験に関するお知らせ

技能講習・特別教育・通達教育・勉強会

ページの先頭へ

ARK-公益社団法人愛知労働基準協会

〒460-0008  名古屋市中区栄二丁目9番26号 ポーラ名古屋ビル内

Copyright(c) aichiroudokijunkyoukai-2013., Allright Reserved. http://www.airouki.or.jp