愛知労働基準協会

フォークリフト等の技能講習、労働基準法等の普及促進

 公益社団法人 愛知労働基準協会は、昭和26年11月17日設立以来労働
基準行政の協力機関として労働基準法、労働安全衛生法等の普及促進および労働災害の防止、労働福祉の向上等を目的とした事業を行っています。

february

セミナーのご案内

無期転換基礎セミナー

無期転換基礎セミナー

【日 時】
第1回:平成28年12月2日(金) 13:30 ~ 15:30
第2回:平成29年2月 24日(金) 13:30 ~ 15:30
【会 場】 愛知労働基準協会 第3研修室

【参加費】 無 料

平成25年4月に施行された改正労働契約法では、有期労働契約が反復更新されて、
通算5年を超える平成30年4月以降から、労働者の申込により、期間の定めにない
無期労働契約に転換することが可能となりました。
本セミナーでは、無期転換制度を正しく理解するとともに、労働契約等の基礎を踏まえて、転換後の処遇に関するポイントや企業に求められる実務対応を具体的に解説します。

平成28年度 賃金セミナー(発展編)  
「社員のやる気を向上させる賞与・退職金制度の設計と運用」

「社員のやる気を向上させる賞与・退職金制度の設計と運用」

日 時:平成29年2月28日(火)13:25~17:00
会 場:愛知労働基準協会 伏見第一ビル研修室
講 師:組織人事コンサルタント 荒谷 康文 氏

参加費:会員 2,500円 / 非会員 3,000円

賃金制度は、人材マネジメントの“要”であり、適切に設計運用することにより、社員のモチベーションアップや職場の活性化につなげていくことが期待されます。一昨年度は基礎編として賃金制度設計の基本的な考え方について解説し、昨年度は応用編として賃金制度の設計事例及び運用の留意点について解説しました。
今年度は発展編として、今日的に意義が注目されている賞与と退職金制度について、人事評価とのリンクや定着率向上等社員のやる気を向上させる仕掛けを解説します。
講師には、一昨年度、昨年度に引き続き、わかりやすく丁寧な解説で定評があり、賃金制度設計に詳しい組織人事コンサルタントで、中小企業診断士の荒谷康文氏をお招きします。

平成28年度 労災保険実務講座 
「労災保険申請に係る実務対応」
 ~担当者が知っておくべき具体的なポイント~

平成28年度 労災保険実務講座 「労災保険申請に係る実務対応」 ~担当者が知っておくべき具体的なポイント~

日 時:平成29年3月6日(月)10:00~16:30
ご好評につき定員満了になりました。
会 場:愛知労働基準協会 第2研修室
講 師:元厚生労働事務官 特定社会保険労務士 高橋 健 氏

参加費:会員 2,000円 / 非会員 3,000円

昨年、一昨年と好評を博しました、特定社会保険労務士の高橋健氏をお迎えし、下記のとおり「労災保険申請に係る実務対応」について、担当者が知っておくべき具体的なポイントを、最近の話題も加えて説明していただきます。 今回は特に皆さまから要望の多かった交通事故における第三者行為災害の事務処理、例えば「保険会社から労災保険を使ってくれといわれたが、どうしたらいいだろう?」といった内容についても、具体的に説明していただきます。
 加えて、労働災害が発生したときの現場、ご家族、行政への対応について、経験の深い講師から説明していただきます。
今回はご参加いただきやすい参加料としましたので、労災保険や安全衛生をご担当する方々多数の受講をお待ちしております。

平成28年度 経営者セミナー  
1年後に迫った無期転換申込み制等
最近の改正労働関係法への対応
~「働き方改革」へ企業の人事労務管理はどうするか~

1年後に迫った無期転換申込み制等最近の改正労働関係法への対応

日 時:平成29年3月7日(火)13:20~17:30
会 場:名鉄ニューグランドホテル 7階 扇の間
講 師:弁護士 安西 愈 氏

参加費:会員A 15,500円 / 会員B 17,500円 / 非会員 20,600円

平成25年4月の改正労働契約法により、同一使用者との有期労働契約が反復更新されて通算5年を超えたときに、労働者の申込みによって無期労働契約に転換されるルールが定められました。無期転換申込みが本格化する平成30年4月があと1年先に迫っている中、企業においては社内ルールの整備が急務となりますが、同一労働同一賃金をめぐる判例や制度化を目指す政府の動き等もあり、新たな労務トラブルにつながりかねないリスクもあります。
そこで、当協会では、本年度も労働関係の弁護士では群を抜く 安西 愈 先生を講師にお迎えし、無期転換申込み制を中心に、最近の相次ぐ改正労働関係法への対応について解説していただきます。
企業経営者、総務・人事担当者、社労士の皆さん等多数のご参加をお待ちしております。

心の健康講演会  
担当者が対応に苦慮・当惑する問題への対応

心の健康講演会

日 時:平成29年3月13日(月)13:30~16:30
会 場:(公社)愛知労働基準協会 第3研修室
講 師:鈴木 安名 氏 
(公財)大原記念労働科学研究所 メンタルヘルス研究センター長

参加費:会員 2,000円 / 非会員 3,000円

メンタルヘルス対応は企業にとって重要な労務管理の一つですが、唯一の正解はなく、状況や企業規模等に応じて臨機応変の対応が求められます。書籍や一般的な研修では理想論や建前論が多く、問題解決が見えてこないことがしばしばです。
そこで、今回の講演会では、対応に苦慮する事例を取り上げ、グループワークを通じ受講者と講師の双方が協力しあい、具体的な問題解決に結びつけていきます。

危険予知訓練(KYT)1日研修会(平成29年度)

危険予知訓練(KYT)1日研修会

【日 時】 第1回 平成29年6月28日(水)9:15~17:00
      第2回 平成29年8月25日(金)9:15~17:00
      第3回 平成29年10月20日(金)9:15~17:00
      第4回 平成29年12月13日(水)9:15~17:00
      第5回 平成30年2月23日(金)9:15~17:00
【会 場】 愛知労働基準協会 第3研修室

【参加費】
会 員:15,430円
(※愛知県下の各労働基準協会会員・中央労働災害防止協会賛助会員)
非会員:17,490円

KYT(危険予知訓練)は、作業に潜む危険を予測し、指摘しあう訓練であり、危険に対する感受性を鋭くし、問題解決能力を向上させるとともに、実践への意欲を生み出す効果があります。
本研修会では、KYTの基本について分かりやすく解説するとともに、演習により基本的な活用技術を習得できます。
事業所で初めてKYTを行う方、また、KYTの基本を復習したい方は、この機会に是非ご参加いただきますようご案内いたします。

講習の一覧
WEB会員ログイン

WEBで講習会の予約ができます。
初めての方は、下記の講習会メニューから、講習会を選択した後、「申し込み方法」の
ページより、お手続をお願いします。

講習年間予定表(平成28年度) 年間講習予定表

QRコードは、平成26年7月17日から
変更になりました。

ポーラビル
公益社団法人愛知労働基準協会
(ポーラ名古屋ビル内)
ページの先頭へ