愛知労働基準協会

フォークリフト等の技能講習、労働基準法等の普及促進

 公益社団法人 愛知労働基準協会は、昭和26年11月17日設立以来労働
基準行政の協力機関として労働基準法、労働安全衛生法等の普及促進および労働災害の防止、労働福祉の向上等を目的とした事業を行っています。

5月
平成29年度 愛知産業安全衛生大会
全国安全週間 ○期間 7月1日~7月7日 ○準備期間 6月1日~6月30日
平成29年度「全国安全週間」スローガン
『組織で進める安全管理 みんなで取り組む安全活動 未来へつなげよう安全文化』
日時:平成29年7月5日(水)11時20分~16時 (開場11時)
会場:日本特殊陶業市民会館(フォレストホール)
名古屋市中区金山一丁目5番1号
[参加費]
第Ⅰ部  愛知労働局主催 無料
第Ⅱ部  当協会主催 2,500円(資料代・消費税込)
愛知産業安全衛生大会
◆特別講演◆
「継続する心~健康と安全~」 
スポーツコメンテーター(元プロ野球選手) 山本 昌 氏

◆講 演◆
「平成28年全衛連ストレスチェックサービス実施結果
   ~約83万人のストレスチェック分析結果と今後の課題について~」
     公益社団法人全国労働衛生団体連合会 業務部長 原山 喜久男 氏
◆事例発表◆ 
「安全レベルのステップアップに向けた取り組み」
    株式会社デンソー高棚製作所
    安全衛生環境部サイト統括室 高棚安全衛生環境課 課長 占部 吉影 氏
セミナーのご案内

これからはじめる化学物質管理研修

これからはじめる化学物質管理研修

【日 時】 平成29年5月26日(金) 13:10~16:30
【会 場】 伏見第一ビル  愛知労働基準協会 5階研修室
【主 催】 中央労働災害防止協会 中部安全衛生サービスセンター
【協 力】 愛知労働基準協会
【参加費】 会 員:9,720円  *割引サービス利用の場合5,830円
 (会員…愛知県下各労働基準協会会員・中央労働災害防止協会賛助会員)
      非会員:10,800円  *割引サービス利用の場合6,480円

平成26年6月の労働安全衛生法の改正では、化学物質においてSDS(安全データシート、英: Safety Data Sheet)の交付義務のある物質について、リスクアセスメントの義務化(平成28年6月1日施行)が盛り込まれました。
この研修は、これからの化学物質管理について、化学物質等のリスクアセスメントを踏まえ、法改正のあらまし、これからの化学物質管理の考え方と進め方(リスクアセスメントを主体に)等について学びます。化学物質管理について、何から始めていけばよいのかとお考えの皆様に受講をお勧めいたします。

第1回労務管理セミナー  
「外国人労働者の労務管理のポイント」

「外国人労働者の労務管理のポイント」

日 時:平成29年6月21日(水)13:20~16:30
会 場:愛知労働基準協会 第1研修室
講 師:弁護士 中西 優一郎 氏
参加費:会員 3,000円 / 非会員 4,000円

労働人口の減少による人手不足を背景に、外国人労働者が増加していますが、異なる文化や環境で育ってきた外国人との労使間のトラブルは非常に多いため、労務管理にあたってはあらかじめルールを決めておくことや就業規則の見直しを行うことが求められます。
今回のセミナーでは、外国人労働者の労務管理に精通した弁護士に外国人労働者の採用から退職までに留意する労務管理のポイントについて解説していただきます。
既に外国人労働者を採用されている、またはこれから採用を考えている企業の人事労務管理担当者等多数のご参加をお待ちしております。

爆発・火災防止のための化学物質リスクアセスメント研修

爆発・火災防止のための化学物質リスクアセスメント研修

【日 時】 平成29年6月23日(金) 9:10~16:50
【会 場】 伏見第一ビル  愛知労働基準協会 5階研修室
【主 催】 中央労働災害防止協会 中部安全衛生サービスセンター
【協 力】 愛知労働基準協会
【参加費】 会 員:24,740円  *割引サービス利用の場合14,840円
 (会員…愛知県下各労働基準協会会員・中央労働災害防止協会賛助会員)
      非会員:27,490円  *割引サービス利用の場合16,490円

平成26年6月の労働安全衛生法の改正では、SDS(安全データシート)の交付義務がある化学物質のリスクアセスメントの義務化(平成28年6月1日施行)が盛り込まれました。しかしながら、リスクアセスメントの必要性は認めつつも、リスク評価を行うための社内の人材が必ずしも十分に確保されていないことから、その実施が困難と考えている事業者も多いと思われます。
本研修では、化学物質等による爆発・火災防止のためのリスクアセスメントについて、その概要を解説するとともに、JISHA(中央労働災害防止協会)方式の演習を通じて学んでいただきます。

第1回安全管理専門担当者研修
「小売業、社会福祉施設、飲食店等第三次産業における
労働災害防止セミナー」

小売業、社会福祉施設、飲食店等第三次産業における労働災害防止

日 時:平成29年6月29日(木)13:20~17:00
会 場:愛知労働基準協会 第3研修室
講 師:愛知労働局説明 愛知労働局労働基準部安全課 担当官
講 演:労働衛生コンサルタント 元 労働基準監督官 角森 洋子 氏
参加費:愛知労働局説明 無料
講演 会員 2,000円 / 非会員 3,000円

最近の労働災害は、製造業、建設業を中心に大幅に減少していますが、第三次産業は、全体の4割以上を占め、その割合は年々増加傾向にあります。
第三次産業における労働災害は、「転倒」や「切れ、こすれ」、「腰痛」等の災害が多い傾向があります。また、消費者および利用者の安全衛生に直結するものもあり、ひとたび事故が起これば、そこで働く従業員のみならず、消費者や利用者にも影響を与える可能性があり、職場で働く一人ひとりが安全意識を高め、労働災害に関心を持つことが重要です。
そこで、今回のセミナーでは、愛知労働局労働基準部安全課担当官による説明に加え、第三次産業の労働災害防止に精通した労働衛生コンサルタントに労働災害防止対策について解説していただきます。小売業や飲食店の店長、社会福祉施設の施設長等多数のご参加をお待ちしております。

無期転換セミナー
~平成30年4月から無期労働契約への転換申込が本格化します!~

無期転換セミナー

【日 時】
・第1回 平成29年6月23日(金) 13:30 ~ 15:30
・第2回 平成29年7月20日(木) 13:30 ~ 15:30
・第3回 平成29年9月22日(金) 13:30 ~ 15:30
【会 場】 愛知労働基準協会 第3研修室
【参加費】 無 料

平成30年4月から、有期労働契約が反復更新されて通算5年を超えるときは、労働者の申込みによって、期間の定めのない労働契約(無期労働契約)に転換できる「無期転換ルール」が定められました。通算5年のカウントは平成25年4月1日以降に締結した有期労働契約から開始となりますが、準備や対策は万全ですか?
本セミナーでは、無期転換ルールの概要や制度の導入手順、ポイント等についてわかりやすく解説します。

危険予知訓練(KYT)1日研修会(平成29年度)

危険予知訓練(KYT)1日研修会

【日 時】
第1回 平成29年6月28日(水)9:15~17:00(定員満了になりました。)
第2回 平成29年8月25日(金)9:15~17:00
第3回 平成29年10月20日(金)9:15~17:00
第4回 平成29年12月13日(水)9:15~17:00
第5回 平成30年2月23日(金)9:15~17:00
【会 場】
愛知労働基準協会 第3研修室
【参加費】
会 員:15,430円
 (※愛知県下の各労働基準協会会員・中央労働災害防止協会賛助会員)
非会員:17,490円

KYT(危険予知訓練)は、作業に潜む危険を予測し、指摘しあう訓練であり、危険に対する感受性を鋭くし、問題解決能力を向上させるとともに、実践への意欲を生み出す効果があります。
本研修会では、KYTの基本について分かりやすく解説するとともに、演習により基本的な活用技術を習得できます。
事業所で初めてKYTを行う方、また、KYTの基本を復習したい方は、この機会に是非ご参加いただきますようご案内いたします。

講習の一覧
WEB会員ログイン

WEBで講習会の予約ができます。
初めての方は、下記の講習会メニューから、講習会を選択した後、「申し込み方法」の
ページより、お手続をお願いします。

年間講習予定表

技能講習修了試験に関するお知らせ



QRコードは、平成26年7月17日から
変更になりました。

ポーラビル
公益社団法人愛知労働基準協会
(ポーラ名古屋ビル内)
ページの先頭へ